読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大企業はオワコンとか言う人を支えているのは大企業の人だったりするんじゃないだろうか

最近、ネットビジネス系の人とかプロブロガーの方で大企業はオワコン的なことを言う人をたまに見ます。ただ、私としてはその辺に関して少々違和感を感じることもあるので、今回はそんな話

1.インフラ系は大企業じゃないとできないのでは?

まず、第1にこれじゃないかなと。
要は圧倒的に初期コストがかかるジャンルのことに対しては同様の発言できないんではないかと思っている次第です。
 
※こういう系の発言をする人の対象は、とりわけ代理店だったり証券だったりする印象もあるのでその辺は無視してるのかもしれませんが。。
 
電気、ガス、車などのインフラや重工業系産業は大企業でこそ可能になるものだと思います。
代理店とかはそうでもないかもですけどね。
 

2.ネットビジネスを支えるのはネットに詳しくない人じゃないの?

2番目に思ったことがこれです。
こういうことを言ってる人のビジネスモデルがだいたいアフィリエイトだったりする印象なんですよね。(※個人的な意見です)
 
つまり代理店を思い切り批判しながらも、やってることは広告事業で、批判している代理店を利用してたりするんですよね。
なんか矛盾してるんやけど。。
結局煽っておきながら誰かがやらないと収益が立たないんじゃないかと。
 
また、アフィリエイトを支える人って結局アフィリエイトに詳しくない人なんじゃないかと思うわけです。
アフィリエイトをやったことがあったり、ネットに少し詳しい人からしたらアフィサイトの信頼性とかあったり、なかったり。。。
 
そして、一般的に大企業の人のほうが、給料は高いとされてますから、この辺の広告をクリックしたり、サービスを利用したりするのも大企業の方々なんではないだろうかとおもうんですよね。
やはりこの人らありきでは・・・?
 

大企業はオワコンか?

大企業はオワコンとか言ってる人もいますけど、私はそんなことは全くないと思います。
大企業にいる人はやはり優秀な人も多いでしょうし、個人事業主やベンチャーではできないことも多いでしょう。
事業規模の大きさとか半端なくて心臓に悪そうですが笑
 
結局、なんだかんだでオワコンと言ってる人もお世話になったりしてるでしょうから。
大企業に行けるチャンスがあるなら行ってみたいな~
その辺の話もどこかでできればと思います。
広告を非表示にする