読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルマラソンは運動不足初心者でも完走できるか?

2017年を迎えて早くも10日ほど経ちましたが、去る1月8日鹿児島の指宿にて菜の花マラソンに参加してきました。
今回は、そのときのことについてのお話です!
ちなみにこの菜の花マラソンは国内で年明け後最も早く開催されるフルマラソンだそうです!!

本編 

 フルマラソンに挑戦
 いざ鹿児島!!!
 戦いは朝から
 道中は。。。
 20kmを超えてから
 それでも足は限界に
 奇跡の再会
 何とかゴール
結論
秘訣と注意事項

 

今回、フルマラソンに挑戦することになったのは、私発進のことではなく、参加する友人に誘われたので参加してきた私大でございます。
以前のエントリーでも書きましたが、私は学生時代に部活をしていません。また、社会人になってからもほとんど運動しておりません。
申し込みを行ってからも準備期間が2ヶ月くらいあったのですが、この期間も「何とかなるでしょー」と何もせず。。
本当に愚かで無謀な挑戦でした(;´д`)

 

いざ鹿児島!!

1月7日に東京から鹿児島へ乗り込み、友人と合流。
夜は鹿児島特産の黒豚を使ったとんかつとビールを堪能しましたー。
本当にとんかつ美味しかったです。
それから温泉に入り、12時過ぎに就寝しました。

 

戦いは朝から

マラソン当日を迎えました。
指宿から少し遠めの宿だったため4時起きです笑
未知なる42.195kmに対し睡眠時間がたったの4時間。

それから会場に無事到着し、手続きなどを行い、何事もなく9時のスタートを迎えました。
参加者およそ15,000人であふれる人人人。。。
このときまでは本当に楽しかったです。

 

f:id:work-life:20170111233110j:plain

道中は。。。

走り始めたら案外走れるなという感じでした。最初は。。。
道中では、ボランティアと思われる方々が飲み物やお菓子、漬物やさつまいもなどを提供してくれました!
どれも本当においしかったです!

また多くの方々が応援してくれて本当に楽しかったですね。

そして、菜の花や池田湖といった名所を回りながら走ることができ、非常に気持ちがよかったです。

 

20kmを超えてから

20kmあたりまでは順調に進んでおりましたが、ここから足全体に異常が。。。
足のいたるところが悲鳴を上げ始めます。
それでも一緒に走る友人に遅れないように何とか付いていっておりました。

 

それでも足は限界に

24km地点でとうとう限界が。。
両太ももがつりました。もう一歩も動けなくなりました。
運動不足が原因ですが。。。

ここで私は離脱。
20分ほど休憩、ストレッチをしておりました。

もうみんなとはぐれてしまったし、ここでリタイアしようかとも思いましたが、
せっかく参加したから自分のペースでゴール目指そうと思い、自分のペースで歩き始めました。

 

奇跡の再会

ゴールに向かってとにかく歩く。
ゴール可能な時間も制限されているため、途中の飲食ゾーンなどには目もくれずひたすらに歩き続けました。
菜の花マラソンの楽しいところである食べものを楽しむことができなかったのが、非常に残念でした。)

 

その結果、友人たちが飲食を楽しんでいる間にいつの間にか抜かしておりました
中間地点で無事合流!!!
もう一緒にゴールできないと思っていたのに再会できて、本当に奇跡でした

 

何とかゴール 

その後もひたすらに歩き続けました。(もはやマラソンではない。。)

後半は友人たちと歩いたり、走ったりを繰り返しながら無事に完走しました!
ゴールタイムは7時間50分くらいとギリギリでしたが。。。
それでも完走できたときはめっちゃ嬉しかったです!!!

 

f:id:work-life:20170111233351j:plain

結論:運動不足初心者でもフルマラソンは完走できる

私のような運動不足の初心者でもフルマラソンを完走することはできました!!
ただ、運動不足初心者が完走するには条件がある。

 

運動不足初心者が完走するための秘訣と注意事項

①一人で走らない
一人では絶対走れません。まあ一人だったらこんな無謀なことをやることはないと思いますが。

 

②ドリンクを持って走る
今回、私はドリンクも小銭も持っていかずに走りました。
ただ、自分が欲しいタイミングで飲食ゾーンがあるとは限らないですし、足をつったりしたら通常以上に水分等が必要になってくることになります。

非常時に備えるためにもドリンク、加えて小銭を持って走りましょう。

 

③完走できるかどうかは気持ち次第
完走できるかどうかは気持ち次第です。
誰かに邪魔されたりすることのないマラソンに限って言えばこれに尽きると思います。

 

④次の日はお休みを確保するのが賢明
完走後の足の痛さは想像を絶します。
足取りたかった笑
次の日は足が筋肉痛で歩き方が変になるし、階段とか本当辛いので、確実にお休みしてください!!

 

今回、友人に誘われて完全に勢いだけでフルマラソンに参加してきました。
準備不足で肉体的に非常に辛い出来事でしたが、ゴールした後の達成感はとてもあるのでおすすめです!
ただ、しっかり準備していればもっと余裕を持って走れるし、みんなのペースを崩さずに済みます。
みんなのペースにあわせようとすることが負担をかけることになりますので。

 

マラソン後は砂蒸し温泉を楽しみ、焼肉を堪能しました。
マラソン後のビールは急速に酔いが回るので、注意してくださいね。

広告を非表示にする